TOC を基盤とした改善研修・経営改革を行う 飯塚革新コンサルティング

製造現場の改善技術入門

製造現場の改善技術入門

対象者  : 生産ラインスタッフ、生産ラインのリーダー、生産ラインの作業者
研修期間 : 1日間 (標準 : 10:00 ~ 16:00 の5時間)

製造現場で必須とされるIE・QC・PMなどの改善技法を習得します
作業効率を改善するためのIE技法、品質不良を無くすためのQC技法、設備故障を無くすためのPM技法など、製造現場で必須とされる改善技法を「ゲーム」や「ケーススタディー」で体感することができるため、初心者でも解り易く、楽しく技術が習得できる体感型の研修です。

研修カリキュラム

1.IEによる作業改善の進め方
① 生産ラインの7つのムダと見付け方
② ムダを取るためのIE手法 「ケーススタディー」
2.QCによる品質改善の進め方
① 検査と品質管理
② QC7つ道具と使い方 「ケーススタディー
3.PMによる設備改善の進め方
① 5Sと見える化
② PMの進め方「ビデオによるケーススタディー

狙い

  • 作業効率を改善するためのIE技法の基礎を学びます。
  • 品質不良を減らすためのQC技法の基礎を学びます。
  • 設備故障を減らし、稼働率を向上させるためのPM技法の基礎を学びます。

特徴

  • はじめて改善技術を学ぶ方でも、各技法の基礎となる考え方を、ゲームやケーススタディーを通して体感することで、楽しく・解り易い学習方式を採用しています。
  • 改善を行うために必要な問題解析から、原因究明・改善案の立案・実施までの進め方を学びます。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

コンサルタントについて

著者の写真
IKC 代表: 飯塚 昇
TOC コンサルタント
TOC-ICO 認定資格 Jonah (思考プロセス) 取得
Copyright © 飯塚革新コンサルティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.