TOC を基盤とした改善研修・経営改革を行う 飯塚革新コンサルティング

DBR入門

DBR入門

対象者  : 生産管理担当者、生産ラインのリーダー、スタッフ
研修期間 : 1日間 (標準 : 10:00 ~ 16:00 の5時間)

TOCの代表的な改善手法「DBR(ドラム・バッファ・ロープ)」を習得します
リピート品を生産するラインの共通課題である、”仕掛在庫の削減” ”リードタイムの短縮”を実現しながら、納期遅れを無くすための生産改善手法であるDBRを、ゲームやケーススタディーにより理解し、実際の生産ラインに 導入できるするための手順を学べる研修です。

研修カリキュラム

1.DBR概論
① DBRとは
② 納期遅れ発生の原因 「ライン作業改善ゲーム」
2.DBR構築
① DBRの機能と役割
② DBR導入ステップ
③ DBR体験 「生産シミュレーションゲーム
3.DBRラインの管理運用
① 2種類の管理方法
② DBR導入時に発生する問題と対応策

※ 本講座は、「TOC入門」受講修了程度の知識を前提に、構成されております。

研修の狙い

  • 生産ラインにおける仕掛・在庫の増減原因を知り、納期遅れを無くすための技術を学びます。
  • D:ドラム、B:バッファ、R:ロープの役割を理解し、その機能を現場に適用するための技術を身に付けます。

研修の特徴

  • はじめてDBRを学ぶ方でも、DBRの基礎となる考え方を学習でき、ゲームにより体感することで、解かり易く、楽しく学習できる体感型の研修方式となっています。
  • ただ聞くだけの研修ではなく、自分達のアイデアを試すことにより、問題や効果を確認できるトライアンドエラー方式の研修です。
対象者  : 生産管理担当者、生産ラインのリーダー、スタッフ
研修期間 : 1日間 (標準 : 10:00 ~ 16:00 の5時間)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

コンサルタントについて

著者の写真
IKC 代表: 飯塚 昇
TOC コンサルタント
TOC-ICO 認定資格 Jonah (思考プロセス) 取得
Copyright © 飯塚革新コンサルティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.