TOC を基盤とした改善研修・経営改革を行う 飯塚革新コンサルティング

CCPM入門

CCPM入門

対象者  : 生産管理担当者、プロジェクトリーダー、開発担当者、管理者
研修期間 : 1日間 (標準 : 10:00 ~ 16:00 の5時間)

TOC手法の「CCPM(クリティカル・チェーン・プロジェクト・マネジメント)」を習得します
プロジェクト型製品の生産や新商品開発などの、作業タスクに不確実要素が高く、納期遅れが頻繁に発生する仕事の管理方法を、ゲームやケーススタディーを使いながら、その原因を知り・解決するための方法を学べる研修です。プロジェクトのP-D-C-Aを確実に回すマネジメントと、サバの無い計画作りによる短納期対応により、他社に差別化できる納期を提案する技術を学びます。

研修カリキュラム

1.CCPM概論
① CCPMとは
② CCPMの改善手法 「ライン作業改善ゲーム」
2.CCPMの適用手順
① CCPMの機能と役割
② CCPMの導入ステップ
③ CCPM体験 「プロジェクト業務改善ゲーム
3.CCPMの運用管理
① CCPMによるP-D-C-Aの管理方法
② CCPM支援ソフト

※ 本講座は、「TOC入門」受講修了程度の知識を前提に、構成されております。

狙い

  • なぜ開発やプロジェクトは、いつも遅れるのか?の原因を知り、その遅れ原因を無くすための方法論を学びます。
  • プロジェクトマネジメントの本来の仕事を取り戻すための、マネジメント方法を習得します。

特徴

  • 今まで気付かなかった「人間的な要因」による遅れと、システム(もの作りの仕組み)による遅れの要因を、理解し、解決策を学びます。
  • 不確実性の高い仕事に対する、計画立案と管理方法について学びます。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

コンサルタントについて

著者の写真
IKC 代表: 飯塚 昇
TOC コンサルタント
TOC-ICO 認定資格 Jonah (思考プロセス) 取得
Copyright © 飯塚革新コンサルティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.